忍者ブログ

栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」

栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」はhttp://gogock.hatenablog.com/に引っ越しました。リンク・ブックマークの修正をお願いいたします。 I moved in this URL http://gogock.hatenablog.com/ ★Since 2004.2.26★

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

孤高の存在

De-View 2004年6月号 ■シリーズ第16回 はじめの一歩物語 ~栗山 千明~
ライターの渡邉裕美さん…ぐっじょぶ。
C.Kのオーディション落ちまくっていた頃の逸話を淡々とまとめた内容はリアリティあり。

さて、今日のお題はA GIRL LIKES CHIAKI KURIYAMA&Chiaki Kuriyama 4 Lifeにて話題の件なのだが…

まわりの温度と同調していないというか・・、

恋する者が発する熱を感じられず

「温度感」
って表現することでよろしいのかな?>お二人共。

で…私の意見
(下記6/2修正)
~群れの中の孤高~
私はそれこそ(周りとの違和感)こそがC.Kの最大の魅力であると思うのだ…。
恋人との温度感が伝わらない。

普通の恋愛映画だったら、そりゃあNGである。
女優失格である。
でも…敢えて私はC.Kだったら許されると思う。
むしろそうじゃなきゃこの映画の存在自体否定して構わないとさえ思ってしまう。

「六番目の小夜子」がそうだった。
私は最初見た時、C.Kにいい印象は確か持たなかったのだ(そうだ…思い出した(^^ゞ)
なんて演技が下手なんだろう…っとか思った気が(…>_<…)ごめん>C.K
それが…DVDで見直しながら徐々に彼女の演技を追う自分に気づく。
そうすると一気に彼女のオーラに引き込まれてしまうのである。

他人と馴れ合う自分。
けれど…自分は他人とどこか違う。

「六番目の小夜子」第九話より(出典miyamo氏site「扉を開いて」>thanks!)
「私は、みんなと同じただの14才なの。あなた達が思ってるみたいに特別な生徒じゃないし、そんな力もない。あなた達の言葉で傷つくし、悲しくだってなるわ!なのに・・・前の学校が進学校だったからとか、昔死んだ卒業生と同じ名前だからとか、そんなことでいちいち大騒ぎするのはやめて!!!」

この一言にC.Kの存在意義ってのが込められているんじゃないかとさえ思う。
ちなみに、原作者の恩田さん。
キャストについて注文が一つだけあったそうだ。
「津村沙世子は栗山千明さんで!」
恩田さんも気づいていたのだろうか?
彼女が孤高の存在であったことを。
ONLY ONE

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by セキネツル
  • URL
  • 2004/05/26(Wed)20:03
  • Edit
>まわりの温度と同調していないというか・・、
恋する者が発する熱を感じられず
「温度感」って表現することでよろしいのかな?>お二人共。

 ツルです。
 栗山さんは人それぞれが発する存在感を普段はきっと
外にださないと思うのですよね。でも、ここぞという時には
イベントや、映画の演技のときは千明さんの想いでその普段
地でもたれているものをアピールすることができる方だと思います。例えるならば、本来、作る演技ではなくて、そのままを
演じれると云ったほうがいいかもしれません。
 俗にいう漫画チック、キャラに染まった表情をいくつにも
つくりかえてしまうことができる真にすばらしい方だと思います。温度間というか、やはり、一般的な方よりはそれだけ、いくつのもの表情、人格を作れる方は色がだんぜん違ってくるのだろうと。

>C.Kからあの独特の存在感の源を奪い取ってなにが楽しい?
普通の恋愛映画だったら、そりゃNGである。
でも…私はC.Kだったら許される、むしろそうじゃなきゃこの映画の存在自体否定して構わないとさえ思ってしまう。

もちろん、普通の女性も演じれますよ。
お台場ドットコムとかみていると、本当に可愛くて、ちあきちゃんは世界一可愛いと思いますよ。私の知人は宮崎さんとか
いい~ていっている方多いですけど、やっぱり、私はねぇ。
 そして、もちろん恐い役だろうが、可憐だろうが、千明さん
は何でもこなせるはずです。
 私は映画は腐るほどみてきましたけど、作品はいいが、一女優だけを追っかけて見たくなるなるというのは今までできなかったです。何百人と見て、ただの一人です。腐るほど、美人な女優いるのにね。
 彼女の表情はすでにこんなまだ若いのに、対方向性の表情が見事にこなせるかただと確信しています。
 軽さと重さ。。。明るさと暗さ。。。。単純とミステリアス
。。。可愛さと恐さ。。。スピ-ディと落ち着き。。。
破壊的なと可憐さ。。
 しいて言うならば、マリア様と魔女というぐらいに・・・
まあ、ツルの云うことは大げさだなあと想われるかもしれませんが、それぐらい彼女の表情はすごいです。
後は自然に、役回りや、台詞の演出はすぐついてくるでしょう。私の中ではもう、すでに誰よりも位の高い大女優です。

>この一言にC.Kの存在意義ってのが込められているんじゃないかとさえ思う。
ちなみに、原作者の恩田さん。
キャストについて注文が一つだけあったそうだ。
「津村沙世子は栗山千明さんで!」
恩田さんも気づいていたのだろうか?
彼女が孤高の存在であったことを。

 この内容は少しやばめですよね。でも、断言できますね。
 そうだと!
 恩田さんは今ではメジャーな作家さんですね。ただ、小説書くのがいわゆる筋書きを最期まで整えて書くというよりもペンに走らせるといういわゆる自動書記スタイルをとられると聞いています。
まだ、千明さんに決定されていないうちからイメージはそこに
もたれていたように伺っています。
 普段は友達がたくさんいらっしゃって、アニメや漫画も大好きで普通の女性だとおもわれますが、意識の奥では本人も気づかない素晴らしき魂をお持ちの方なんだろうと思われます。
 物語がまず、恩田さんに書かせて、そして、千明さんを
呼んだのではなかろうかと不思議がいっぱいつまっている作品でしたね。
 読書も結構してきたのですが恩田さん自体、ようやく去年
から読み出して、誰よりも好きな作家さんなんですよ。

 そして、真打、千明さんです。私は津村沙世子にひっぱられたのかはもはやどうでもよくなってきてるのですが、とにかく
 私にとっては、世の中の誰よりも一番すきなのは千明さん
だし、これからもより一層のご活躍を祈るばかりです。
 また、千明さんが決めたお仕事、女優以外も含めて心から
思うしだいあります。

 本日の記事は私にとって、非常に大事な意味あいがあったことと思いまして、だらだらと長文レスしたことお許し下さい。 最期になりましたが、管理人さんのご活躍もお祈りしています~。 
 

 

無題

  • by たっくん
  • URL
  • 2004/05/27(Thu)00:59
  • Edit
>セキネツルさん
迫力のコメントありがとうございます(笑)
か~な~り来てますね(私も焚き付けた一人ではあるが(^^ゞ)
このままだと暴走しそうでヤバいです…少し冷静にならないと(自問自答)
あまりにカルト化してしまうと他が見えなくなりそうです。

無題

  • by miyamo
  • URL
  • 2004/05/29(Sat)22:40
  • Edit
何と言いますか、私が作ったセリフ集からの出典、ありがとうございます。最近更新さぼってますが、こんなところで紹介されてしまうと照れるといいますか、変な気持ちです。
ここで紹介されたからかどうか知りませんが、何かたくさんメールが来てました。それも英語の・・・。なんか怖いので削除してしまいましたが・・・。

無題

  • by たっくん
  • URL
  • 2004/06/01(Tue)01:02
  • Edit
どわぁ!
申し訳なし>miyamoさん
それわきっとウィルスです!
速攻削除とウィルス駆除ソフトのご購入をお勧めします。
私の方も日に何通と来ますが片っ端から駆除してます。
メルアド公開していると絶対来ますね。
最近本当に多くなりました。
なんか原因作ったみたいで申し訳ないです。

TRACKBACK

Trackback URL:

引越しました

引越し先はこちらです。 http://gogock.hatenablog.com/ 旧URLはこちら http://gogock1984.blog.fc2.com/

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

(03/21)
(07/21)
(07/20)
(07/20)
(07/19)
(07/18)
(07/18)
(07/16)
(07/15)
(07/14)
(07/13)
(07/08)
(07/02)
(06/28)
(06/24)
(06/24)
(06/24)
(06/23)
(06/21)
(06/21)
(06/18)
(06/17)
(06/17)
(06/16)

最新コメント

ofisharu (返信済)
(07/31)
No Title(返信済)
(07/20)
No Title(返信済)
(07/19)
(06/24)
(06/21)

「ハゲタカ」応援中!

小御門千絵さん

RNC 西日本放送新人アナウンサーで第7回NHKミニミニ映像大賞グランプリ受賞作出演の小御門千絵さんを地味に応援しています。

新人アナの研修日記2010

「こみかどんまい!」 西日本放送アナウンサー小御門千絵のブログ

ブログ内検索

プロフィール

HN:
たっくん
性別:
男性
自己紹介:
謎の皿
女優Chiaki Kuriyama(栗山千明)崇拝者
イラストはなた55さんより頂きました(感謝!)

カウンター

アクセス解析・bloglink

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ

with Ajax Amazon

Mail

ご意見ご希望はこちらから

バーコード

GoogleAdsense

Copyright ©  -- 栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]